通信販売の説明


通信販売とはアメリカの僻地に住む農民に店舗が無くても商品を販売するために始まった試みであるが、日本では戦後にお昼のTVショッピングの通販番組で主婦を熱狂させて購買させるのが始まりである。
日本は国土がアメリカに比べると狭いので生活必需品よりも、娯楽品やダイエットなどの健康器具や酵素ドリンクなどの健康補助食品が主に売られている。
もちろん、販売者は無店舗販売が出来るため零細小売業者でも商品さえよくて消費者にその効果が実感できれば大企業並みの売り上げを出すことも可能でありその参入障壁は従来の店舗型販売にくらめるとハードルが低い。


通販(通信販売)の消費者へのメリット


酵素ドリンクの通販は、インターネットという商品説明が自由に出来るな販売形式で販売されているため、酵素ドリンクの効能や価格などを比較して通信販売でお取り寄せできるため通信販売で購入するのもいい。
もちろん、酵素に関してはかなり商品によっては効果に差があるためすべての酵素ドリンクがいいわけではないのだが、逆に言えばすばらしい商品は使ってみると分かるのでいい商品を見つけたら継続的に購入してもいい。


酵素ドリンクの通販のページを見る。